ノムちゃんの雑記帳

より楽しい生き方を模索するノムちゃんのお気楽雑記帳

お金の本質

この時期の花粉症

 

こんにちは、ノムちゃんです(^o^)

今年も早6月、関東の梅雨入りも間近に迫っていますね。

湿気が多く、ちょっと不快な季節ですな。

ところでみなさんは、この時期にも花粉症になる人がいるって知ってましたか?

春のスギヒノキによる花粉症は有名ですが、一般に初夏と言われるこの季節は、イネ科の植物による花粉症があるんですよ(*´з`)

実はノムちゃん、数年前からこの花粉症を発症するようになってしまい、毎年この時期になると飲み薬目薬が手放せなくなってしまいます。

釣りが趣味で、田舎の田園風景が好きなノムちゃんとしては「なんでやねん!」って感じですね。

昔は花粉症って言われてもピンとこなかったのですが、最近ようやくその辛さがわかるようになりました(;´Д`)

目はかゆいし、くしゃみは出るし、鬱陶しいなぁ。

 

お金の本質を教えてくれる本

 

ちょっと前ですが、書店で一冊の本が目に留まりました。

タイトルは、マンガ版 堀江貴文の『新・資本論です。 

ノムちゃん最近、どうやったら今より収入を増やせるかと思うことが多く、実業家として著名な堀江貴文さんのお金に対する考え方に興味が湧き、早速購入してしまいました。

お金に関して誤った考え方をしている(であろう)様々な人々を題材に、マンガと文章による解説を通じて、堀江さんがお金の本質を解かりやすく教えてくれる一冊です。


f:id:nomzakki:20190203221923j:image

マンガ版 堀江貴文の『新・資本論』 宝島社新書  税抜き ¥700

 

非常に読みやすく、ぐいぐいと作中に引き込まれてしまい、すぐに読み終えてしまいました(^-^)♪

本書は、全5章で構成されています。

各章の前半はマンガになっていて、お金に関して様々な問題を抱えている人の前に、突如、堀江貴文さん(ホリエモン)が現れて便利な道具を出してくれる・・・わけではありませんが(笑)、その人が抱える問題の原因と、前向きな解決方法についてアドバイスをしてくれるという内容です。

後半は、前半のマンガの内容についての解説と、章のテーマについて深く掘り下げた、独自の考察が書かれています。

登場人物も普通の会社員、派遣社員、失業者など、どこにでもいそうな人たちなので、リアルな話として理解しやすいと思いますよ。

この登場人物はまさに自分自身だ!なんて人もいるかもしれませんね。

実際、お金に関して様々な問題を抱えているが為に、幸福を実感できていない人はたくさんいるのではないでしょうか?

まぁ、ノムちゃん自身も似たようなもんですが・・・(;´Д`)

堀江さんが、本書の冒頭でこう述べています。

「日本人はお金の本質をあまりに知らなさすぎる」

つまり、多くの日本人が、お金に関して間違った考え方(思い込み)をしているために、本当の意味での幸福を得られていないということです。

では、お金の本質を理解することが、なぜ幸福に結びつくのでしょうか?

本書の中で、堀江さんがこうも述べています。

「お金の三大要素は、信用、投資、コミュニケーションである」

これをノムちゃんなりに解釈すると、人とのコミュニケーションにおいて、前向きな行動(投資)をすることで信用が得られるようになる。

それにより、コミュニケーションがより円滑になる。

そうした成功体験を積み重ねることで自信がつき、より前向きな行動(投資)ができるようになり、コミュニケーション能力が高まり信用も増していく。

結果として、お金も自然と入って来る(稼げる)ようになる。

そうした好循環の中で、必然的に幸福を感じられるようになる。

といった感じでしょうか。

ま、詳細な内容は読んでからのお楽しみということで(^^ゞ

少しでも多くの人にお金の本質を理解し、前向きに行動してほしいという願いで書かれた本書は、幸福な人生を生きるためのヒントになることでしょう。

堀江貴文さんの著書は参考になるものが多いので、また紹介させて頂きたいと思います。

それでは、今日はこのへんで(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CSS